天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

チリ火山噴火で非常事態宣言/航空便の欠航相次ぐ

2015/04/24 10:44

 23日、チリ南部エンセナダで火山灰をかぶった車(AP=共同)
 23日、チリ南部エンセナダで火山灰をかぶった車(AP=共同)

 【サンパウロ共同】チリ南部カルブコ火山の噴火で、政府は23日までに周辺地域の非常事態を宣言した。地元メディアによると、約1万5千メートルの高さまで立ち上った火山灰は風に乗って周辺地域に拡散しており、隣国アルゼンチンにも到達した。

 24日には約千キロ北に離れたチリの首都サンティアゴに達する可能性も指摘されている。両国南部では航空便の欠航が相次いだ。噴火の勢いは弱まり始めたが、災害当局は、22〜23日にかけて起きた噴火に続き、新たな大規模噴火が起きる可能性があるとして警戒を呼び掛けている。

 23日昼時点で約4500人が避難生活を続けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.