天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

移民船船長、飲酒にマリフアナか/生存者証言

2015/04/23 09:34

 【ミラノ共同】リビア沖の地中海で多数の移民を乗せた密航船が転覆した事故で、チュニジア人の船長(27)が酒に酔い、マリフアナを吸いながら操舵していた疑いが浮上した。イタリアのメディアが22日、生存者の証言として伝えた。

 イタリアの検察当局は、過失致死などの罪で船長を訴追する見通しという。検察当局は船長の操舵ミスが事故原因とみており、転覆時の詳しい状況や密航あっせん業の実態などを調べている。

 船は18日にリビアを出航後、転覆。約850人が乗船しており、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、800人以上が犠牲になった恐れがある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.