天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

韓国、沈没船引き揚げを決定/9月着手、最長1年半

2015/04/22 12:51

 セウォル号の引き揚げ作業をめぐる協議のため、会議場に向かう韓国・国民安全庁の幹部ら=22日、ソウル(聯合=共同)
 セウォル号の引き揚げ作業をめぐる協議のため、会議場に向かう韓国・国民安全庁の幹部ら=22日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国政府は22日、昨年4月に同国南西部、珍島沖で沈没した旅客船セウォル号の船体を引き揚げることを決めたと発表した。数日以内に業者選定などの準備に取り掛かり、9月中の現場作業開始を目指すとしている。

 準備作業開始から引き揚げ完了まで最長1年半かかるとし、船体が海中から姿を現すのは来年秋ごろになりそうだ。最大で約2千億ウォン(約220億円)の費用がかかると見込んでいる。

 沈没事故では295人が遺体で見つかり、依然9人が行方不明。不明者の遺族は昨年、海底の船内捜索は危険だとして捜索打ち切りに同意したが、船体を引き揚げて遺体を捜すよう求めていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.