天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

FBI、毛髪鑑定95%に不備/裁判見直しも

2015/04/19 15:34

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は18日、米連邦捜査局(FBI)の専門家によって1970〜90年代に刑事裁判で証拠として提出された被告人の毛髪鑑定結果のうち、95%以上に不備があったとする米弁護士団体の調査結果を伝えた。

 FBIと米司法省もミスがあったことを認め、当事者に通知する方針。殺人現場などに落ちていた毛髪と被告人の毛髪が一致したとの鑑定結果を証言する際、不正確な統計データなどに基づいていたのが原因らしい。すでに年月が経過した事件が多いが、裁判結果が見直される可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.