天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

海底の米空母発見/ビキニ核実験にも使用

2015/04/18 20:37

 米カリフォルニア州のサンフランシスコ湾に浮かぶ米海軍の空母「インディペンデンス」=1951年(ロイター=共同)
 米カリフォルニア州のサンフランシスコ湾に浮かぶ米海軍の空母「インディペンデンス」=1951年(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米海洋大気局(NOAA)は18日までに、第2次大戦中に太平洋戦線の激戦に参加、戦後は核実験にも使用された米海軍の空母「インディペンデンス」が、カリフォルニア州のファラロン諸島沖の海底でほぼ完全な状態で見つかったと発表した。

 同空母は1943年11月から45年8月まで太平洋中部と西部で運用。46年にはビキニ環礁で核爆発の影響を検証するため使用され、51年1月に別の兵器実験の際に海底に沈められた。

 CNNテレビ(電子版)によると、同空母は44年、戦艦「武蔵」などが撃沈されたフィリピンのレイテ沖海戦に参戦した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.