天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

核軍縮遅れへの批判覚悟と米高官/NPT再検討会議で

2015/04/17 19:02

 【ワシントン共同】シャインマン米大統領特別代表(核不拡散担当)は16日、27日にニューヨークで開幕する核拡散防止条約(NPT)再検討会議を前に電話記者会見し、核保有国による核軍縮のペースの遅さに批判が集まるとの厳しい見通しを示す一方、NPT体制強化に向けて妥協点を探るのが重要だと訴えた。

 シャインマン氏は非核保有国を念頭に「一部の国は核軍縮のペースが遅すぎると考えている」と述べ、会議で最大の争点になると指摘。同時に「意見の違いを脇に置いて、共通の利益に関心を集中すれば合意形成は可能だ」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.