天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

平井ソニー社長、妥協案に同意/正恩氏映画の暗殺シーン

2015/04/17 10:10

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の金正恩第1書記暗殺計画を描き、ソニーの米映画子会社が配給元になった映画をめぐり、暗殺シーンの激しい描写を懸念したソニーの平井一夫社長が、描写を弱めた妥協案を提示され「(基本的には)このバージョンで行こう」と最終的に受け入れていたことが分かった。

 内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が16日、サイバー攻撃で昨年流出した内部情報を公開した。子会社のソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は、ウィキリークスを非難する声明を出した。

 映画は「ザ・インタビュー」で昨年暮れに公開。製作者とソニー側で対立があったとされた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.