天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

韓国首相に裏金疑惑/野党は総辞職要求

2015/04/14 11:42

 首相就任前に韓国与党セヌリ党の会合に出席した李完九氏(左)と自殺したとみられる建設会社の成完鍾会長(右)=2013年12月3日、韓国・世宗市(聯合=共同)
 首相就任前に韓国与党セヌリ党の会合に出席した李完九氏(左)と自殺したとみられる建設会社の成完鍾会長(右)=2013年12月3日、韓国・世宗市(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国で、横領疑惑などで検察の捜査を受け自殺したとみられる建設会社の成完鍾会長(63)が死亡する直前、李完九首相が2013年4月に国会議員選挙に出馬した際、3千万ウォン(約328万円)の裏金を提供したと韓国紙の京郷新聞に暴露していたことが分かった。同紙が14日報じた。

 李氏は疑惑を否定している。

 成氏の遺体からは李氏を含む朴槿恵大統領の側近8人の名や金額を記したメモが見つかっている。野党は大統領弾劾や内閣総辞職も要求し始めた。疑惑は「親朴ゲート」と呼ばれ拡大している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.