天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラク、ロイター記者出国/民兵の略奪報道

2015/04/12 05:23

 【カイロ共同】英ロイター通信は11日、バグダッド支局長のネッド・パーカー記者がイスラム教シーア派民兵による略奪などを報道したことに対してメディアを通じた脅迫を受け、出国したと報じた。

 同記者は今月3日の記事で、シーア派主導の治安部隊が北部の要衝ティクリートを過激派組織「イスラム国」から奪還した後、警察が同組織戦闘員を暴行したり、シーア派民兵によるとみられる略奪、放火が相次いだりしたことを報道した。

 これに対し、シーア派武装勢力に関係しているとみられるフェイスブックのページで5日以降、パーカー記者の強制退去を要求する書き込みが続いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.