天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

印ムンバイテロ容疑者を保釈/パキスタン、関係一層悪化も

2015/04/10 21:38

 【イスラマバード共同】日本人1人を含む166人が死亡した2008年のインド・ムンバイ同時テロで、パキスタン当局は10日までに、事件を首謀したとされるイスラム過激派「ラシュカレトイバ」の幹部、ザキ・ラクビ容疑者を保釈した。パキスタン民放ジオ・テレビが10日伝えた。

 インドはラクビ容疑者の保釈に強く反対しており、カシミール地方の領有権問題などで冷却化している両国関係が一層悪化する可能性がある。

 保釈された日時やその後の滞在先などは明らかになっていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.