天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

伊裁判所で発砲、3人死亡/被告の男、裁判官に不満か

2015/04/10 00:22

 【ローマ共同】イタリア北部ミラノの地裁で9日、破産法違反(詐欺破産)事件の被告の男(57)が自らの事件の公判中に発砲し、裁判官や弁護士ら3人が死亡、2人が負傷した。男はバイクで逃走したが、警官が身柄を拘束した。政治的背景はないとみられる。

 男は3階の法廷で弁護士や共犯の被告らを撃った後、2階にある裁判官の部屋に向かい、裁判官にも発砲した。この裁判官は男の破産手続きに関わったとされ、事件の公判の証人だったという。男は裁判官の証言などに不満を抱いていたとの報道がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.