天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北朝鮮7日に対空ミサイル発射/米国防長官訪韓けん制か

2015/04/09 13:09

 【ソウル共同】韓国国防省報道官は9日の定例記者会見で、北朝鮮が7日、黄海側に向け地対空ミサイル「KN06」2発を発射していたと明らかにした。9日からカーター米国防長官が就任後初めて韓国を訪れるのを前に、米韓をけん制する狙いがあったとみられる。

 ミサイルは西部平安南道で移動式発射車両から発射され、約100キロ飛行したもよう。北朝鮮は2、3両日にも短距離の飛翔体計5発を黄海側に発射している。

 韓国国防省は一部メディアが7日の発射を報じたことを受け、把握していたことを認めた。報道官は、射程が短く脅威の度合いが低いと判断し発表していなかったと説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.