天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イエメン、戦闘で540人超死亡/WHO推定、3月中旬以降

2015/04/08 09:06

 【ベルン共同】世界保健機関(WHO)は7日、情勢が悪化するイエメンで3月19日から4月6日にかけ、戦闘などによる死者が推定540人以上になったと発表した。負傷者も1700人に達した。

 国連児童基金(ユニセフ)も7日までに、イエメンで3月26日以降、少なくとも74人の子供が死亡、44人が負傷したと明らかにした。同国では戦闘などにより、大人と子供合わせて10万人以上が避難を余儀なくされているという。

 WHOによると、イエメンでは情勢悪化の影響で医薬品の不足が深刻となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.