天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ホワイトハウスが一時停電/米首都、国務省にも影響

2015/04/08 08:36

 停電が起き、警戒の規制線が張られたホワイトハウス周辺=7日、ワシントン(共同)
 停電が起き、警戒の規制線が張られたホワイトハウス周辺=7日、ワシントン(共同)

 【ワシントン共同】米首都ワシントンで7日午後(日本時間8日未明)、大規模な停電が発生した。ホワイトハウスや国務省、連邦議会議事堂などが影響を受けたが、間もなく復旧した。地元電力会社は、送電線の不具合で電圧が落ち込んだのが原因としている。

 アーネスト大統領報道官は、テロに関係するものではないとの見方を示した。オバマ大統領はホワイトハウス内にいたが、停電は短時間で特段の問題はなかったという。

 国務省ではハーフ報道官代行が記者会見中だった。いったん中断したが、ハーフ氏は携帯電話を懐中電灯代わりに使って手元の資料を照らし、会見を再開した。

 司法省なども停電した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.