天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米国防長官、TPP安保上も重要/アジア重視戦略で見解

2015/04/07 17:42

 6日、米西部アリゾナ州で演説した後、質問を受けるカーター国防長官(AP=共同)
 6日、米西部アリゾナ州で演説した後、質問を受けるカーター国防長官(AP=共同)

 【ワシントン共同】カーター米国防長官は6日のアジア重視戦略をテーマにした演説で、日米が交渉を主導する環太平洋連携協定(TPP)には「強い戦略的意味がある」と述べ、安全保障上の観点からも米国にとって重要だとの認識を示した。台頭する中国を意識し、TPPを通じてアジア太平洋地域で「米国の影響力、指導力を固める」必要性を訴えた。

 カーター氏はTPPについて、オバマ政権が掲げるアジア重視戦略の「最も重要な部分の一つだ」とした上で「私にとって空母をもう1隻持つのと同じくらい重要だ」と述べた。

 一方、同地域に高性能な装備を積極投入していく考えも表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.