天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イエメン南部100人死亡/戦闘続き、市民にも被害

2015/04/07 00:54

 【カイロ共同】フランス公共ラジオは6日、医療関係者らの情報として、イエメン南部アデンなどでのイスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」とハディ暫定大統領派との過去24時間の戦闘や空爆による死者が、100人以上になったと報じた。

 アデンでの死者53人には一般市民17人が含まれるという。ほかに南部アビヤン州やラヘジ州などで数十人が死亡した。負傷者も多数出たもようだ。

 アデンはハディ氏が「暫定首都」と定める重要拠点。フーシ派が制圧を目指し、ハディ氏派との一進一退の激しい攻防を続けている。ハディ氏は既にサウジアラビアに避難している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.