天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

関水氏、年末にIMO退任/後任に6候補

2015/04/02 05:34

 国際海事機関の関水康司事務局長
 国際海事機関の関水康司事務局長

 【ロンドン共同】国際海事機関(IMO)は1日、関水康司事務局長(62)が今年末で4年間の任期を終えて退任すると発表した。関水氏は2012年1月、日本人として初めて同事務局長に就任。1期での退任は異例だが、関水氏は健康問題を抱える妻を介護するため自ら退任を決めた。IMOは後任候補6人の推薦を受理した。

 後任に自国候補を推薦したのは、韓国、フィリピン、ロシア、キプロス、デンマーク、ケニア。6〜7月のIMOの理事会で選ばれ、11〜12月の総会で正式に承認される。

 関水氏は、世界銀行グループを除く国連専門機関で現在、トップを務める唯一の日本人。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.