天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラン核、合意文案を検討/6カ国との協議続く 

2015/04/01 17:56

 【ローザンヌ共同】イラン核問題をめぐり欧米など6カ国とイランは1日、3月31日としていた枠組み合意期限を1日延長してスイス西部ローザンヌで外相会合などを続け、6月末までの実現を目指す最終合意の大枠に関して文書案の検討を進めた。しかし、依然溝は残ったままで、文書がどこまで詳細な内容になるかは不透明だ。

 これまでの交渉は、対イラン制裁の解除手順や核開発に制限をかける期間、遠心分離機の高性能化などウラン濃縮関連の研究開発をどこまで認めるかなどで対立。目標とした3月末までの枠組み合意は実現しなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.