天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米国でも赤ちゃんポスト設置へ/女児置き去り死きっかけ

2015/02/28 17:05

 赤ちゃんポストの試作品を見せる女性消防士モニカ・ケルシーさん=2月26日、米インディアナ州(AP=共同)
 赤ちゃんポストの試作品を見せる女性消防士モニカ・ケルシーさん=2月26日、米インディアナ州(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米中西部インディアナ州下院は2月28日までに、赤ちゃんを育てられない親が養育を託す「赤ちゃんポスト」の設置法案を全会一致で可決した。上院を通過すれば全米初となる。

 昨年暮れ、州内で遺体で発見された生後わずか1日の女児の置き去りが法案に結び付いた。支援者は来年夏ごろまでに州内100カ所への設置を目指している。

 米各州には病院などに親らが出向き匿名で養育を頼める制度がある。しかし親らが顔を見せたくない場合があり、制度も十分知られていない。

 法案は女性消防士で、自らも生後間もなく病院に置き去りにされたモニカ・ケルシーさんらが働き掛けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.