天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、ロス―シスコ間を30分で/超高速列車実験へ

2015/02/27 11:57

 超高速列車「ハイパーループ」の試験線のイメージ(共同)
 超高速列車「ハイパーループ」の試験線のイメージ(共同)

 【ニューヨーク共同】ロサンゼルスとサンフランシスコの約600キロを30分で―。米カリフォルニア州のベンチャー企業が26日、西海岸の二大都市を結ぶ超高速列車の実験線を同州に建設すると発表した。実験線は全長約8キロで、2016年着工、18年完成を目指す。

 構想は「ハイパーループ」と呼ばれ、空気抵抗を減らした大型チューブの中を、磁力を使って時速1100キロ以上でカプセル型の列車を走らせる。1両当たり28人を乗せて2都市間を飛行機の半分の時間で移動可能という。

 必要な電力はチューブ上部に敷き詰めた太陽光パネルで発電。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.