天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

奪還した領域わずかと米国防総省/「イスラム国」からイラク側

2015/02/26 06:38

 【ワシントン共同】米国防総省のウォーレン報道部長は25日の記者会見で、イラク側が過激派組織「イスラム国」から奪還した領域は数パーセントにとどまるとの見解を示した。ケリー国務長官は24日、3割奪還したと主張したが、ウォーレン氏は「米政府内の分析に大きな開き」があるとしている。

 国防総省が1月下旬に明らかにした分析では、イラクの居住可能な地域で、同組織が約5万5千平方キロ、イラク側がバグダッドを除く約7万7千平方キロ、クルド人が約5万6千平方キロを支配。イラク側が同組織から取り戻したのは最大約800平方キロとしており、同組織支配領域の1・5%程度の計算。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.