天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国と台湾、離島で首脳会談計画/昨年8月に、台湾紙報道

2015/02/25 20:55

 【台北共同】中国と台湾が、台湾の離島である金門島で習近平国家主席と馬英九総統の首脳会談を昨年8月実施する計画だったと25日付の台湾紙、自由時報が報じた。台湾の大陸委員会の元ナンバー2、張顕耀氏が、対中機密漏えい疑惑をめぐる当局の捜査で明らかにしたという。張氏は10日に不起訴処分となった。

 同紙は、会談が実現しなかった背景に、台湾の安全保障の後ろ盾である米国との関係や、会談阻止を狙う「外部勢力」があったと指摘している。

 報道について大陸委の夏立言主任委員(閣僚)は「そうした計画はなかった」と否定したが、馬氏は習氏との会談実現に積極的だったとされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.