天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ウクライナくすぶる港湾都市攻防/4カ国外相会談、議論平行線

2015/02/25 17:36

 24日、ウクライナ東部ドネツク州で、道路脇に集まる軍関係者ら(ロイター=共同)
 24日、ウクライナ東部ドネツク州で、道路脇に集まる軍関係者ら(ロイター=共同)

 【キエフ共同】ウクライナ和平を目指しドイツとフランスが仲介した24日のウクライナ、ロシアとの4カ国外相会談では、議論は平行線をたどった。前線の戦闘は縮小しているが、相互不信もあり重火器撤去は進まない。拠点の港湾都市マリウポリをめぐる攻防もくすぶり、停戦を再び揺るがす懸念も出ている。

 親ロシア派武装組織は24日、欧米メディアも招いて重火器を前線から引き離す場面を撮影させた。「ドネツク人民共和国」副司令官のバスリン氏は「5部隊、100以上のロケット砲を移動した」と誇り、今後も撤去を続け攻撃もしないと語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.