天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

過激思想阻止に教育改革を/イスラム教指導者が訴え

2015/02/23 09:48

 【カイロ共同】エジプトにあるイスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルの指導者タイブ師は22日、過激な思想を阻止するために教育改革が必要だと訴えた。サウジアラビア西部の聖地メッカで開かれたフォーラムでの演説で述べた。フランス公共ラジオが伝えた。

 タイブ師は過激思想が「聖典コーランを逸脱した解釈」に関連づけられていると指摘。「行き過ぎた動き」が人々を誤った方向に導いたと述べ、教育機関でこの動きに立ち向かうことが「唯一の希望」と強調した。

 タイブ師は過激派組織「イスラム国」を念頭に、「野蛮な道を選んだテロリストグループ」を非難した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.