天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

IPCC議長にセクハラ疑惑浮上/ノーベル賞受賞組織

2015/02/22 21:30

 IPCCのパチャウリ議長
 IPCCのパチャウリ議長

 【ムンバイ共同】2007年にノーベル平和賞を受賞した国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)のパチャウリ議長(74)が職場の女性にセクハラを繰り返していた疑いが浮上、地元当局が被害届を受理し、捜査を始めた。22日、地元メディアが報じた。

 パチャウリ氏は24日からケニアの首都ナイロビで開かれるIPCC総会で議長を務める予定だったが、捜査に協力するため出席を取りやめた。インド国内では出国禁止や議長辞任を求める声も出ている。

 被害を訴えているのは、パチャウリ氏がトップを務める研究機関「エネルギー資源研究所」ニューデリー事務所の20代女性。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.