天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

親ロ派制圧のウクライナ要衝入り/停戦監視のOSCE

2015/02/22 08:44

 【キエフ共同】ウクライナのメディアによると、同国東部の停戦監視を務める欧州安保協力機構(OSCE)は21日、停戦合意発効後に親ロシア派武装組織が制圧した交通の要衝ドネツク州デバリツェボに入り、視察した。18日の親ロ派制圧後、OSCEがデバリツェボ入りするのは初めて。

 OSCEは約30分の滞在中に約100回の銃声を確認した。町の中には水や食料、医薬品、ガス、電気がなく、建物は砲撃で損壊していたという。赤十字国際委員会が食料や薬、毛布、ろうそくなどを載せた支援トラック5台と同行した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.