天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北京また深刻な大気汚染/気象条件悪く、空気拡散せず

2015/02/21 20:47

 【北京共同】北京市は21日、春節(旧正月)を祝う花火や爆竹の使用は一段落したものの、再び深刻な大気汚染に見舞われた。風向きなどの気象条件が悪く、汚染された空気がうまく拡散しなかったようだ。

 在中国米大使館のウェブサイトによると、微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染の指数は同日午後1時(日本時間同2時)に334に達し最悪レベル「危険」(301〜500)になった。

 北京市など中国各地では18日深夜から19日朝にかけ、新年を祝う花火や爆竹が大量に使われ、大気汚染が悪化した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.