天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラクで邦人また一時拘束/北部、イランから入国

2015/02/21 11:10

 【カイロ共同】日本外務省は21日、イラク北部クルド人自治区の中心都市アルビル周辺で2月中旬、イランから陸路でイラクに入国した日本人が自治政府当局に不審者と疑われ、一時拘束されたと発表した。既に釈放されており、性別や年齢など詳細は不明。

 外務省は14日にも、トルコから入国した日本人が2月上旬、同様にクルド当局に一時拘束されたと発表したばかり。今回も在イラク日本大使館が大使館員を派遣した。

 自治区周辺では過激派組織「イスラム国」とクルド治安部隊との戦闘が続き、クルド当局は外国人が同組織支配地域に向かうことを警戒している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.