天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米政府、レノボ搭載ソフト削除を/ハッカー攻撃懸念で

2015/02/21 10:49

 【ワシントン共同】米政府は20日、中国・聯想(レノボ)製パソコンの一部の機種に搭載されているソフトウエア「スーパーフィッシュ」によって利用者がハッカー攻撃を受けやすくなる懸念があるとして、ソフトを直ちに削除するよう呼び掛けた。

 サイバー空間の安全を監視する国土安全保障省の「コンピューター緊急即応チーム」が緊急通知を出した。レノボは「懸念を抱かせたことをおわびします」との声明を発表、ソフトの搭載を1月から取りやめるなどの対策を講じ、詳しい調査を進めていると強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.