天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

NZ地震で慰霊の銘板設置/天国でも「はばたけ」

2015/02/21 07:24

 【クライストチャーチ共同】2011年2月22日に日本人28人を含む185人が犠牲となったニュージーランド地震から4年となるのを前に、被災地クライストチャーチ市内の共同墓地で21日、語学研修中だった富山外国語専門学校の生徒ら富山県に関係する犠牲者を慰霊する銘板が設置され、遺族らが参加して除幕式が行われた。

 銘板は、共同墓地の入り口付近に設置。御影石に「夢よ はばたけ」と書かれ、同専門学校を示す「TCFL」とも刻まれている。

 富山県関係の遺族らが設置をクライストチャーチ市に働き掛けてきた。

 22日にはクライストチャーチ市の公園で市主催の公式追悼式が開かれる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.