天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、イランが核協議/迫る期限、対立打開模索

2015/02/20 22:13

 【テヘラン共同】イラン核問題の包括解決を目指し、米国とイランは20日、ジュネーブで次官級の2国間協議を始めた。22日にはケリー米国務長官とイランのザリフ外相も合流する予定。欧米など6カ国とイランが枠組み合意の期限とする3月末が迫る中、合意の見通しは立っておらず、米国、イラン両国は集中協議で対立打開を模索する。

 米、イラン両国内で長引く交渉に批判が出ているほか、イランを安全保障上の最大の脅威と位置付けるイスラエルが6月末までの最終合意に向けた交渉に反発を強めており、早期に成果を示す必要に迫られている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.