天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

タイのカメ密輸容疑、2邦人逮捕/取引の規制対象

2015/02/20 21:09

 【バンコク共同】タイの税関当局は20日、ワシントン条約で取引の規制対象となっているカメなどを無許可で国外に持ち出そうとした疑いで、日本人男性2人を逮捕した。

 税関当局者によると、2人は同条約で将来的に絶滅の恐れがあるとして輸出許可証の発行が義務付けられているカメの一種スッポンモドキ110匹のほか、マーモット4匹、トカゲ9匹、ヘビ多数をスーツケース2個に入れて、許可を得ずにバンコク国際空港から持ち出そうとした疑い。

 2人は静岡県出身。第三者から依頼されて、バンコク中部のチャトチャク市場で動物を購入したなどと話しているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.