天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

看護師の男に終身刑を求刑/独、2百件死亡例も捜査

2015/02/20 01:47

 【ベルリン共同】ドイツ北部の病院で患者3人に致死量の不整脈治療剤を注射して殺害したとして、殺人罪に問われた看護師の男(38)の公判が19日、北部オルデンブルクの地裁であり、検察側は「おぞましい犯行」として終身刑を求刑した。DPA通信が伝えた。

 男は同様の手口で、最大30人の患者を殺害したことを自供。警察は、男が病院に在籍していた当時の200件以上の死亡例を捜査している。

 男は2003〜05年、北部デルメンホルストの病院に勤務。検察側によると、退屈しのぎに患者を重篤な状態にし、蘇生させるのが目的だったが失敗した。男の裁判は昨年9月に始まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.