天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、106都市の大気汚染最悪/春節祝う爆竹で

2015/02/19 22:20

 北京市内の路上に散乱する花火のごみ=19日未明(共同)
 北京市内の路上に散乱する花火のごみ=19日未明(共同)

 【北京共同】中国の春節(旧正月)を祝い、18日深夜から19日朝にかけて大量に使われた花火や爆竹による大気汚染で、国内基準で6段階のうち最悪の「深刻な汚染」(指数301以上)を記録したのは北京市など106都市に上った。国営通信新華社が伝えた。

 約530都市で爆竹の使用制限などの措置が取られているというが、大幅な改善には結びついていない。

 19日付の中国紙、法制晩報などによると、北京市では、18日夜に微小粒子状物質「PM2・5」の値が急上昇し、一部では一時的に1立方メートル当たり千マイクログラムを記録したという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.