天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北朝鮮、祝典も入国制限/エボラ対策が長期化

2015/02/16 17:32

 故金正日総書記の生誕記念日に「万寿台の丘」を訪れ、金総書記と故金日成主席の銅像に献花する市民=16日、平壌(共同)
 故金正日総書記の生誕記念日に「万寿台の丘」を訪れ、金総書記と故金日成主席の銅像に献花する市民=16日、平壌(共同)

 【北京共同】北朝鮮は16日、故金正日総書記の生誕記念日を迎えた。北朝鮮にとって今年最初の大きな政治的節目で、さまざまな祝賀行事が開かれたが、エボラ出血熱対策を理由とした国外からの入国制限は続き、外国人観光客の受け入れは中断したまま。昨年秋から続く制限の長期化に関係者の間では困惑の声が出ている。

 北朝鮮で16日と故金日成主席の生誕記念日である4月15日は別格の祝日だ。首都平壌からは16日、市民が金総書記と金主席の銅像に献花するなどお祝いの動きが伝えられた。

 ただ例年と異なり国外からの祝賀代表団到着の報道は公式メディアに見当たらない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.