天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

香港デモ主導の学生団体が分裂/香港、民主化への影響懸念

2015/02/15 14:47

 【香港共同】昨年の香港大規模デモを主導した大学生団体「香港専上学生聯会(学聯)」の中核である香港大の学生会が14日、学生投票で団体からの脱退を決めた。香港各紙が15日報じた。

 デモの進め方をめぐる意見の食い違いや団体運営の不透明さに対する不満が背景にある。学生団体が分裂することで、今後の民主化運動への学生の影響力低下が懸念されている。

 香港大で行われた投票は、投票率約39%で約6200人の学生が参加。脱退賛成は2522票、反対2278票、棄権1293票で、僅差で決まった。同大が学聯を脱退するのは初めて。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.