天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

アルゼンチン大統領の捜査を継続/不審死検察官の後任任命

2015/02/14 12:54

 【リオデジャネイロ共同】南米アルゼンチンからの報道によると、同国で1994年に起きたユダヤ人協会本部爆破テロ事件に絡み、フェルナンデス大統領が容疑者を処罰しないとの密約をイランと結んだとされる疑惑について、検察当局は13日、不審死した検察官の後任を任命し、捜査は継続すると発表した。

 政府側は、政治的な意図を持った「司法によるクーデター」だとして反発している。今後、担当判事が訴追に向けたさらなる捜査の可否を決める。

 疑惑をめぐっては、捜査していたニスマン検察官が議会証言前日の今年1月に遺体で見つかり、今も自殺か他殺か分かっていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.