天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラクの米軍駐留基地に自爆攻撃/「イスラム国」

2015/02/14 12:01

 【ワシントン共同】米国防総省によると、イラク中西部アンバル州のアサド空軍基地近くで現地時間の13日朝、過激派組織「イスラム国」による自爆攻撃があり、イラク治安部隊が応戦した。イラク側が同組織の戦闘員を殺害し、撃退したという。基地には海兵隊約320人を含む計約400人の米兵が駐留中。

 AP通信などによると米軍は首都バグダッドから無人機とアパッチ攻撃型ヘリコプターを緊急発進させた。ただヘリなどの到着時には戦闘が終了し、攻撃参加はしなかったという。イスラム国は13日に基地近くの町を制圧しており、米国内で基地の安全性に懸念が出ている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.