天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ドレスデン空襲70年式典が開催/戦争の悲惨さかみしめる

2015/02/14 06:05

 13日、ドイツ東部ドレスデンのフラウエン教会で開かれた空襲70年の追悼式典で演説するガウク大統領(ロイター=共同)
 13日、ドイツ東部ドレスデンのフラウエン教会で開かれた空襲70年の追悼式典で演説するガウク大統領(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ東部ドレスデンが廃虚と化した第2次世界大戦末期の空襲から13日で70年となり、追悼式典が行われた。空襲で破壊され、2005年に再建された「フラウエン(聖母)教会」には当時を知る市民ら約1400人が集まり、戦争の悲惨さをかみしめた。

 空襲を実施した英国から英国国教会最高位のウェルビー・カンタベリー大主教が出席。大主教は「傷を癒やすには互いの痛みを理解し合い、友人になることが必要だ」と述べ、平和を保つために不断の努力が必要だとの考えをにじませた。

 連合国側による1945年2月13〜15日のドレスデン空襲では計約2万5千人が死亡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.