天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

緊急時対応で操縦士10人不合格/台湾当局が復興航空試験

2015/02/11 20:19

 【台北共同】台北郊外での復興(トランスアジア)航空機墜落事故を受け、当局が墜落した双発プロペラ機ATRの操縦資格を持つ同航空パイロットを対象にエンジン故障時の対応などについて口頭試験をしたところ、49人のうち10人が「緊急対応への熟練度不足」などで不合格。当局が11日発表した。

 10人は同航空で再訓練を受けた後、再び当局の試験を通過するまで搭乗を認めないという。当局は同航空に対し機体検査の強化なども求めた。

 事故機は2機あるエンジンの両方が止まって墜落。片方は故障とみられるが、正常だった別のエンジンはパイロットらが止めたことが判明、判断が問われている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.