天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、イエメン大使館を閉鎖/対テロ協力に影響も

2015/02/11 14:23

 【ワシントン共同】米国務省は10日、イエメンの治安が急速に悪化したとして、首都サヌアにある米大使館を一時閉鎖したと発表した。反政府民兵が政権掌握を一方的に宣言し、政情が不安定化したことを受けた措置。大使館員はサヌアから退避した。

 米軍はイエメン南部に拠点を置く国際テロ組織アルカイダ系武装組織「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」の掃討作戦を続けてきたが、暫定政権が事実上崩壊したことで同国との対テロ協力にも支障が出そうだ。

 国防総省のカービー報道官は10日の記者会見で「政情不安の結果、(対テロ作戦に)影響が出ているのは確かだ」と認めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.