天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラク最大の港、日本支援で改修/完工式に両国高官出席

2015/02/11 09:56

 10日、イラク南部ウムカスルで同国のズベイディ運輸相(左)と会談する薗浦健太郎外務政務官(在イラク日本大使館提供・共同)
 10日、イラク南部ウムカスルで同国のズベイディ運輸相(左)と会談する薗浦健太郎外務政務官(在イラク日本大使館提供・共同)

 【カイロ共同】日本政府がイラク復興支援の目玉事業の一つとして実施してきた同国最大の港、南部ウムカスル港の改修事業の完工式が10日、両国政府高官が出席して行われた。同港はペルシャ湾に面した物流拠点。円借款によりしゅんせつ、沈船除去、桟橋修復などが行われ、港湾機能が大幅に回復した。

 薗浦健太郎外務政務官は完工式のあいさつで、同事業は2003年にイラクで殺害された奥克彦、井ノ上正盛両外交官が関わり、遺志を継ぐ形で進められてきたことを紹介。

 薗浦氏は「中東地域の安定に向け、これまでと変わりなく日本ならではの取り組みを継続することを約束する」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.