天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

台湾の中国主管閣僚が辞表/部下の機密漏えい不起訴で

2015/02/10 13:42

 【台北共同】台湾の中国政策を主管する大陸委員会当局者は10日、王郁キ主任委員(閣僚)が辞表を提出したことを明らかにした。王氏が機密漏えい疑惑を指摘して辞任に追い込んだ前副主任委員の張顕耀氏が、10日に不起訴処分となったことに抗議した形。

 王氏は、馬英九政権が2期目に入った2012年10月就任。昨年2月に中台が1949年分断後に初めて開いた主管官庁トップ会談に出席するなど、馬政権の対中政策を主導してきた。

 昨年11月の統一地方選では与党国民党が対中融和策を批判されて惨敗しており、王氏の辞任は低迷する中台関係にさらに打撃となりそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.