天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、出生47万人増/「一人っ子緩和の効果」

2015/02/10 12:40

 【北京共同】中国で2014年に生まれた赤ちゃんは1687万人となり、13年に比べて47万人増えたことが中国人口学会の関連会合で明らかになった。10日付の中国各紙が伝えた。

 中国国家衛生計画出産委員会の関係者は、人口抑制のための「一人っ子政策」を14年に緩和した効果が表れたとしている。専門家は、ことしの出生数は14年と比べてさらに100万人前後増えると分析している。

 中国は13年、高齢化や労働人口減少に対応するため、夫婦のどちらかが一人っ子であれば第2子の出産を認めることを決定。14年に全国で緩和策が施行された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.