天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏南部、自動小銃で警官に発砲/麻薬密売関連か

2015/02/09 21:24

 【パリ共同】フランス南部マルセイユで9日午前(日本時間同日午後)、覆面と防弾チョッキを着用した複数の男が警官に向けて自動小銃を発射した。死者は出ていないもよう。フランスメディアが報じた。

 フィガロ紙電子版によると、現場では5〜10人の犯罪組織のグループ同士が麻薬の密売をめぐって言い争いをしていた。現場は低所得者用住宅が多く、麻薬取引や売春などの犯罪行為が多発している地区。

 ロイター通信によると、銃撃犯はカラシニコフ自動小銃を所持しており、特殊部隊が現場に向かったという。地元選出の上院議員は「警官が到着したところ、若者らが発砲した」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.