天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、イスラム国壊滅へ結束固め/空爆開始から半年

2015/02/07 16:38

 演説するオバマ米大統領=6日、米インディアナ州インディアナポリス(ロイター=共同)
 演説するオバマ米大統領=6日、米インディアナ州インディアナポリス(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】オバマ米政権は6日公表した国家安全保障戦略で、過激派「イスラム国」の壊滅方針をあらためて宣言した。イスラム国空爆開始から8日で半年。さらなる長期戦が予想される中、人質殺害などに揺れる米国内や有志国を引き締め、結束を固める一助にしたい考えだ。

 シュルツ大統領副報道官は6日、対イスラム国武力行使を承認する新たな議会決議の草案をホワイトハウスが近く議会に伝達すると記者団に表明。「大統領の優先事項だ」と強調した。

 現在の空爆は、01年の国際テロ組織アルカイダへの武力行使容認決議が根拠。政権は結束誇示に向け、新決議を模索する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.