天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

事故機両翼エンジンが停止/台湾当局、墜落で記録公表

2015/02/06 20:16

 【台北共同】台北郊外で4日起きた復興(トランスアジア)航空機墜落事故で、航空当局は6日、離陸から墜落までの約2分間のボイスレコーダー(音声記録装置)などの内容を公表し、墜落約1分前に両翼のエンジンが停止していたことを明らかにした。

 右翼側のエンジンは故障で止まったとみられるが、左翼側は乗員らが意図的に止めていた。一部台湾メディアは、正常だった左翼側を乗員らが誤って止めた可能性があると伝えた。当局は操縦ミスの可能性も含めて慎重に調べる。

 一方、当局は乗客乗員58人のうち死者が35人になったと明らかにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.