天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米大手医療保険、ハッカー被害に/中国関与か、FBI捜査

2015/02/06 12:30

 【ワシントン共同】米国の医療保険大手「アンセム」は5日までに、同社のコンピューターが「非常に洗練されたサイバー攻撃」を受け、米連邦捜査局(FBI)が捜査を始めたと発表した。

 顧客ら約8千万人の個人情報が盗まれたとみられ、米メディアは手口などから中国のハッカーによる犯行が疑われていると報じた。

 同社によると、盗まれたのは顧客や元顧客の氏名や住所、社会保障番号、収入額などの情報。米メディアによると、顧客にはオバマ大統領のサイバーセキュリティー顧問や、米国防産業大手ノースロップ・グラマンの従業員らも含まれている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.