天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ウクライナ武器供与前向き/カーター次期国防長官

2015/02/05 08:24

 【ワシントン共同】オバマ米大統領から次期国防長官に指名されたカーター前国防副長官は4日、ロシアが介入を続けるウクライナを支援する必要があるとして「殺傷能力のある武器」を同国に供与することが望ましいとの考えを表明した。上院軍事委員会の人事承認に向けた公聴会で証言した。

 オバマ政権は「武器供与は解決策にならない」(ローズ大統領副補佐官)として、殺傷能力のある武器供与に消極姿勢を示してきた。ただウクライナ東部の情勢が親ロシア派の新たな攻勢などで悪化していることを受け、政策転換を検討しているとされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.