天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米国防予算案、アジア重視継続/中国対応にらみ

2015/02/03 10:46

 【ワシントン共同】米国防総省は2日に公表した2016会計年度(15年10月〜16年9月)の国防予算案で、アジア重視戦略を優先事項の一つとして継続する方針を示し、「台頭する中国」をサイバー攻撃などと並び対応しなければならない課題に位置付けた。

 予算担当のマコード国防次官は2日の記者会見で、前年度から大幅増の1億2600万ドル(約148億円)を要求した在沖縄海兵隊のグアム移転関連費用に言及。「グアム移転は世界に展開する米軍の(計画の)中でも主要な近代化の動きだ」と強調した。

 国防総省によると今回の予算案は歳出の強制削減で定めた水準を360億ドル超過している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.